かしえん

Eメールお問合わせサイトマップ  
銘菓紹介組合ニュースお菓子と暮らすリンク組合概要組合員一覧投票アンケート掲示板
  2009年2010年1月 2月 3月4月 5月 6月|7月 8月 9月|10月 11月 12月  


トップページ > 組合ニュース > 2010年 1月 2月 3月    
  組合ニュース  
   
 
  2010年 トピックス  
02/16  

米粉菓子市場評価会開催

   

 

 
   

 
       
       
       
       
         
 

米粉菓子市場評価会開催

  2月5日(金)に大分センチュリーホテルにて、第一回米粉菓子市場評価会を開催しました。趣旨は当組合会員及び、その従業員が試行錯誤して作った米粉使用の菓子を、審査員が、味、デザイン性、地域性、新規性、土産品適性の5項目から審査を行い、上位2品を大分県を代表する米粉使用菓子として商品化するとともに、大分県産米の消費拡大に繋げていこうというものです。

 審査会場では、国際製菓調理専門学校学科長の平山氏をはじめ大分市米粉インストラクターの方など、計4名の審査員がそれぞれ一品ずつ商品説明を聞きながら試食を行い、各項目ごと20点の持ち点で採点を行いました。その結果、最高点を獲得した最優秀賞に、『九重ブルーベリーロールケーキ』(コンフェクショナリーおがわ:玖珠支部)、一点差で優秀賞に『一六ろーる』(一六本家:豊後大野支部)が選ばれました。

 その他にも多数の米粉商品が出品され、県下のプロのお菓子屋さんが作った力作に見学に訪れた方から感心する声も上がっていました。当組合としては初めての試みでしたが、新聞やニュースの記事としても取り上げていただき、米粉菓子の質の向上と注目度の高さを広く認識していただけたことと思います。

 尚、上位2品につきましては、2月24日(水)15:00〜17:00にIichiko総合文化センター 県民ギャラリーで開催される、おおいた食料産業クラスター協議会 新商品披露会に出展することになっており、今後の販売方法、パッケージデザイン製作等を当組合でもバックアップしていく予定です。

最優秀賞の九重夢ブリーベリーロールケーキは、九重産のブルーベリーを生地とクリームに練りこんでいます。県産米から作った米粉を使用しもっちりとした食感に仕上がっています。
優秀賞の一六ろーるは、プレーン味と食用の竹炭を使用したものと2種類。和洋折衷の蒸しろーるケーキです。大分県と深い関係があると言われる炭焼長者に因んで作ったとのこと。
審査風景
3位の豊後桜花(高橋水月堂:佐賀関)
和菓子、洋菓子合わせて27品の出品がありました。

 

 
 
  ページトップへ  
   


 

大分県菓子工業組合

  組合概要組合定款事業内容・履歴   URL :http://www.kasien.jp
アクセス: